Page-level ads

水いぼ – おかっぱの双子育児

ブログ

水いぼ

投稿日:

ok-pc-top

今日も暑いですね晴れ

さて、お子さんがいらっしゃる方も、いらっしゃらなくてもご自身が経験したことある方、多いと思います。
水いぼです。

ちいさんが6月になって以来、なかなか治らず…初めは近所の小児科で『治るには半年から一年かかるし、免疫ができるのを待つしかないよ』と言われ

大きい水いぼならばピンセットでサクッと取っておしまい!らしいけど、なんせ小さいプツプツがめっちゃいっぱい!!叫び
これだと取るのも痛いしかわいそう、と言われ皮膚科でもまたまた『半年から一年云々』

そうこう言ってる間に、もともとアトピーっ気があるちいさん。
この暑さもあり、汗などで痒みが出やすい右矢印かいかい…右矢印水いぼが潰れる右矢印その手でさらにかいかい…右矢印他の箇所にも発生

結果、水いぼだらけな身体に。(;°皿°)

仕方ないので、少し大きめなイボは皮膚科でピンセットで取ってもらいましたが、本人の泣き叫び方が尋常じゃない(笑)
思えば私も子供の頃、病院で背中の水いぼをピンセットで取られたことが恐怖体験として、今も残っている…でもでも!

こんな何十年も経ってて治療法が変わらんわけないやろ
と思い、調べてみました。

すると、発見‼︎

ピンセットで取らずに、硝酸銀のペーストを塗りつけて、炎症反応を起こしてイボを取る方法だそうです。

ついでに市内でその治療法を行っている医院も発見!
早速午後から行って来ます。

治るといいな~

ok-pc-btm

ok-pc-btm-right

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

じんましん その2

注射でひとまず痒みはおさまったものの、じんましん自体は全く消えず。 でも、痒くないだけましやな、と思いつつその日は就寝 翌朝 確認すると、あれだけ出ていたじんましんは跡形もなくひいていて、 注射ってす …

久しぶりに

一年以上ぶりのブログです。上のちいさんは来月で4歳。双子たちはお盆で2歳になりました 思い起こせば去年肺炎になり、それからもちょこちょこ発熱が続き、原因が分からずもうぐったりな日々でした秋頃、義母の勧 …

じんましん  その1

始まりは日曜日の朝。 うちの優しい旦那さんが作ってくれた朝食を美味しくいただいて、デザートにリンゴを食べていたところ・・・ なんか痒いな・・・寒くて乾燥してるから? 年とともに水分量は減ってくるし・・ …

水いぼ 硝酸銀で灼いてみた

そういえば双子の手足口病でバタバタしてて、ちいさんの水いぼ治療のその後書いてませんでした。 タイトル通り、硝酸銀の治療してもらいました 治療の説明はこんな感じ。 つまようじを使い、その先端にほんのちょ …

寝かしつけ 失敗!

昨夜3人を寝かしつけながら、逆にうとうとしていると、ちいさんが上からそっと掛け布団を掛けてくれました 『うわ、ありがとう』 と言うと 『おかあさん、さむいかなと思って』 な、なんて優しいちいさん 『と …

ok-pc-side-top

ok-pc-side-btm

通販でポイントがたまる!
たまったポイントは現金振込み!
今ならこちらからのご入会で30ptプレゼント!

ママの生活必需品|ハピタス