Page-level ads

双子出産レポート1 | おかっぱの双子育児

おかっぱの双子育児

〜4人目できちゃいました〜

*

双子出産レポート1

   

ok-pc-top

今更な感が拭えませんが(笑)
せっかく双子[みんな:01][みんな:02]を39週までお腹に抱えて、自然分娩出来たので、出産レポート書いておこうと思います音譜

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

帝王切開の日が決まり、入院した途端に逆子が治り、陣痛待ちの管理入院をして3週間…シラー…まさかここまで出てこないとは…。

暑いからか?今年の夏が記録にないほどの猛暑で、そんな中産まれたくないってことか?むっ爆弾

と、腹囲110センチになり、すでに妊娠線だらけになったお腹に問いかける毎日しょぼんDASH!

先生も
『これ以上は母体ももたないから、お盆過ぎても陣痛が来なかったら帝王切開やな』
と言っていたのが8月14日。

翌15日早朝。旦那からメールで、
『ちぃが泣きながら起きたから、もしかしたら陣痛来るかもよ。』
下の子が産まれる時、上の子は何かを感じるらしい、という都市伝説的な話をなんとなく信じてのメール手紙

そうだったらいいよねーと思いつつ、まだ早いからもう一眠りぐぅぐぅと思った矢先。

この、腹の底から来る鈍痛は…えっ
ちいの時もこんな感じで始まって、やっぱり朝方だった…

慌てて痛みの間隔をはかってみる。
この時大体15分から20分くらい。そして徐々に増してくる痛みドンッ

ちょうど検温に来てくれた助産師さんに伝え、NSTをとり、陣痛確定クラッカーアップ

慌てて旦那に連絡。実家にも彼から連絡してくれる。

これが確か7時半くらい。
それから出産用の服に着替え、紙パンツを履き(腹がデカ過ぎて履けてなかったような…)LDRに直行DASH!

部屋から出る時、他の入院中のママさんに
『とうとう来たんですね!がんばって!』
と声を掛けてもらう。う…痛いけど…嬉しいしょぼん

8時半頃母到着。
『あらー痛そうねー』
と涼やかに言い、陣痛がくるたびに腰をさすってくれるけれども、持病の足が痛くなるらしく、すぐに手を止め
『痛い痛い』
と座り込んでしまう。

お母さんビックリマーク
私も痛いんですけど!!!!

と思いつつも、母の足も心配なので、ひたすらじっと痛みをこらえるショック!

早く旦那来い!!
そして腰をさすってくれ!!

この時ほど旦那が来るのを待ち遠しく思ったことはなかったなぁ(笑)

長くなるので続きは出産レポート2で。

iPhoneからの投稿

 - 双子妊娠生活