Page-level ads

育児tips – 5歳児の「なんで?」にまともに答えてはいけない! – つまさぽ(妻のサポート)

育児

育児tips – 5歳児の「なんで?」にまともに答えてはいけない!

投稿日:

ws-pc-top

子供は3歳ごろから「なんで?」が増えてきます。

「ご飯はすわって食べてね。」→「なんで?」

「お風呂に入るよ。」→「なんで?」

「歯磨きするよ〜。」→「なんで?」

返事が「なんで?」になっています。

 

4歳を過ぎるとだんだん大人でもわからないことや深く考えさせられることを質問してきます。

「空はなんで青いの?」

「雨はなんで降るの?」

「だいちゃんとばんちゃんはなんで双子なの?」

そんな質問にできるだけ誠実に答えようと対応してきました。

子供の知的好奇心を育みたかったからです。

自分でもわからない質問には「後でGoogle先生に聞いてみようね」と言いました。

 

そして、5歳を過ぎふと思いました。

「5歳児の質問にまともに答えてはいけない!」

ws-pc-more

5歳児の質問にまともに答えてはいけない理由

なぜ5歳児の質問にまともに答えてはいけないのでしょうか?

自分で考える力を身につけてほしいから

答えを得る手段は3つあると思います。

  1. 人に聞く
  2. 自分で調べる
  3. 推測して結論を出す

効率が良い順番は1、2、3です。他力で答えを得るほうが楽で速いです。

逆に効率は悪いけど考える力が必要な順番は3、2、1です。3は自力で答えを出さなければいけません。2も多少自力が必要だと思います。

1は答えを知る上で一番効率が良いですが、1だけだと学んだことから「自分で考えて新しいことを発見する」ということができないと思います。「自分で考えて新しいことを発見する」には自力が必要だからです。

なので、5歳時になった今、「なんで」に対してまともに答えるのではなく、自分で答えを考えることによって、現象から「推測し」「考え」「結論を出す」練習をしたら良いと思いました。

世の中、答えはひとつじゃない

大人になれば正解がある問題は少ないです。

むしろ問題に対していくつかの選択肢を考え出し、妥協や賭けをしながらひとつの結論を選ぶということが多いと思います。

ベストではなくてもベターな答えを絞りだすためにも、わからないことに対し、いくつかの可能性のある答えや選択肢を考え出し、そのうち一つを選ぶという練習が必要だと思いました。

間違った理解をしてしまわないか?

5歳児ですから、間違った結論に至ることもあるでしょう。

どうせ大人になれば真実を知る

でも、いいじゃないですか。どうせ大人になれば真実を知ることになるのですから。

大事なのは考える力を養うこと

今は間違えても良いと思います。

間違えても良いから、考える力を養うほうが大事だと思います。

おわりに

というわけで、今は「なんで?」に対して「どうしてだと思う?」と聞き返すようにしています。

意外と的を得た答えが帰ってきて驚かさせることが多いです。

 

ws-pc-btm

ws-pc-btm-right

-育児
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供4人育児 産褥期のお父さんの過ごし方

先日は、出産に伴うお母さんの入院中の過ごし方についてご紹介しました。 子供4人育児 入院中のお父さんの過ごし方 今回は、産褥期の過ごし方をご紹介します。

子供4人の生活って!?実際に産んでみました。

  はじめに もちろん産んだのは私ではなく妻です。 まだ4人目が産まれたばかりなので、子供4人の生活はこれから経験していくことになります。 何か気になることや質問がありましたら、ぜひコメント …

ライフイベント表

子供4人(6人家族)のライフプラン

家族構成 もうすぐ子供4人の6人家族に 我が家は子供3人の5人家族です。 長男4歳、次男三男2歳(双子)、父30歳、母35歳(2014年12月時点)。 そしてお腹に赤ちゃんがいます。 そう、4人目が生 …

割安なボルトオンホールドのご紹介 – 自宅用ボルダリングウォールにおすすめ

中古の家を買って自宅用ボルダリングウォールをつけました。 その際に買ったホールドをご紹介いたします。

Scratch Jr 年長 5歳児 はじめてのプログラミング

5歳児の子供にプログラミングを教えてみた。〜小学生でプログラミングが必修!?〜

こんにちは。たろうです。 年長で5歳の息子ちいちゃんにプログラミングを教えてみました。

ws-pc-side-top

ws-pc-side-btm

通販でポイントがたまる!
たまったポイントは現金振込み!
今ならこちらからのご入会で30ptプレゼント!

ママの生活必需品|ハピタス