Page-level ads

Fusion Drive 作成時に Error: Error: -69886: Invalid request が発生したときの対処法 – つまさぽ(妻のサポート)

PC修理販売 技術

Fusion Drive 作成時に Error: Error: -69886: Invalid request が発生したときの対処法

投稿日:

ws-pc-top

MacBook Pro 15-inch Late2011 を SSD128GB + SSHD2TB で Fusion Drive にしようとしたときにエラーが発生したので、対処法を残しておきます。

ws-pc-more

エラー発生手順

  • option + command + R」を押しながら電源ボタンを押し、インターネット経由で macOS 復元から起動する
  • ディスクユーティリティーでSSDとSSHD(またはHDD)をフォーマットする
  • ターミナルを起動する
  • diskutil list」でSSDとSSHD(またはHDD)のデバイス名を確認する
  • diskutil cs create fusiondrive disk0 disk1」を実行する

エラー内容

Error: Error: -69886: Invalid request

エラーが発生しました。

原因

SSDが使用中でアンマウントできないから!?

diskutil coreStorage in Lion fails to create a concatenated LVG, error -69886 を確認したところ、どうやらアンマウントに失敗しているらしいことがわかりました。

インターネット経由で macOS 復元から起動したため、そのプログラムがSSDに展開され(たのか?)、SSDを使用しているためアンマウントできない(のか???)と推測しました。

SSDをアンマウントすると今動作しているプログラムがReadできなくなるからです。

対策

MacOS リカバリUSBから起動する

SSDを使用しているからアンマウントできないのであれば、リカバリUSBから起動すればSSDを使用せずに動作できるので、アンマウントできると推測しました。

リカバリUSBの作成方法はmacOS sierra osx10.12 リカバリUSBインストールメディア作成方法

参考にしてください。

リカバリUSBを接続し、「option」キーを押しながら電源を入れます。

リカバリUSBを選択して起動します。

あとは、Fusion Drive の作成手順通りに進むだけです。

おわりに

推測は正しかったのかは不明ですが、結論としてはうまくFusion Drive を作成することができました。

参考になれば幸いです。

ws-pc-btm

ws-pc-btm-right

-PC修理販売, 技術
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サブディレクトリ形式

WordPressの複数ブログでサブドメイン形式からサブディレクトリ形式に切り替える方法

マルチサイト機能を使って2個めのブログを設置したら、サブドメイン形式になっていました。 あとから気づいてサブディレクトリ形式にしようとしたのですが、サイトネットワーク管理者の設定のどこを探してもそれら …

Elasticsearch5.x で elasticsearch-head が cluster health: not connected となるときの対処法

Elasticsearch5.1.1 で elasticsearch-head を使おうとしたのですが、うまく動作しなかったので、その対処法を残しておきます。

便利すぎる QuickRes v4.2 のショートカット

Macbook Air の解像度を限度以上に設定できる便利アプリQuickRes! その解像度を切り替えるショートカットをすぐに忘れるので、備忘録として残しておきます。 ちなみに、QuickRes に …

macOS Sierra osx10.12 インストールUSB 作成で Error erasing disk error number (-69888, 0) が発生したときの対処法

macOS Sierra のインストールUSBメディアを作成しようとしましたが、エラーが発生してハマったので、備忘録して残しておきます。

Elasticsearch 5.1.1 で elasticsearch-head を使う方法

Windows 環境で Elasticsearch の勉強中です。 elasticsearch-head を導入しようとしたのですが、ここでもハマったので備忘録として残しておきます。

ws-pc-side-top

ws-pc-side-btm