Page-level ads

旧型Mac に SSDとSSHDを装着しFusion Drive 作成する方法 – つまさぽ(妻のサポート)

PC修理販売 技術

旧型Mac に SSDとSSHDを装着しFusion Drive 作成する方法

投稿日:

ws-pc-top

Macbook Pro 15-inch Late2011 が手に入ったので、大人なカスタマイズをすることにしました。

ws-pc-more

準備

SSDとSSHDを旧型Macに装着します。SSHDでなく、SSDでもHDDでも良いです。

私は SSD128GB の Macbook Pro 15 Late2011 の光学ドライブをSSHD2TBに換装し、SSD + SSHD の構成にしました。

Fusion Drive の作り方

MacOS Sierra osx10.12 インストールメディアを用意する

macOS sierra osx10.12 リカバリUSBインストールメディア作成方法 を参考にリカバリUSBを作成します。

MacOS Sierra インストールメディアを起動する

作成したリカバリUSBを接続し、「Option」キーを押しながら起動します。

MacOS Sierra のインストールメディアを選択して起動します。

ディスクユーティリティーを起動する

ディスクユーティリティー を選択して起動します。

SSD と SSHD を初期化する

SSD と SSHD をそれぞれ初期化します。

まず、SSDを選択し、[消去]タブをクリックします。

[フォーマット]に「Mac OS 拡張(ジャーナリンク)」を選択し、名前に「ssd」と入力して[消去]をクリックします。(「ssd」は任意の名前です)

SSHDも同様に「sshd」という名前で初期化します。(「sshd」は任意の名前です)

完了したらディスクユーティリティーを終了します。

ターミナルを起動する

上部メニューバーの[ユーティリティー]→[ターミナル]からターミナルを起動します。

diskutil コマンドで Fusion Drive を作成する

diskutil list で SSD と SSHD のデバイス名を調べる

diskutil list」と入力し「Enter」を押します。

disk0 が SSD、disk1 が SSHD ということがわかります。

diskutil cs create で SSD と SSHD を1つの論理ボリュームにする

下記のコマンドを実行します。「fusiondrive」の箇所は任意の論理ボリュームグループ名です。

Fisnished CoreStorage operation」と表示されればOKです。

Error: Error: -69886: Invalid request が発生した場合

リカバリUSBを作成し、リカバリUSBから起動しましょう。

詳細は、Fusion Drive 作成時に Error: Error: -69886: Invalid request が発生したときの対処法を参照してください。

diskutil cs list で作成した論理ボリュームグループのUUIDを調べる

「diskutil cs list」と入力し「Enter」を押します。

赤く囲ったところがUUIDです。ドラッグし「Command + C」でコピーしましょう。

diskutil cs createVolume で論理ボリュームを作成する

下記のコマンドを実行します。

「YOUR_UUID」には先程調べたUUIDをペーストします。

「fusiondrive」は任意の論理ボリューム名です。

以上で完了です。MacOSをインストールしましょう。

インストール

インストール可能なOSは、OS X 10.8 Mountain Lion 以降です。

MacOS Sierra のリカバリUSBで起動していると思うので、そのままターミナルを終了し、MacOS Sierra をインストールします。

以上が Fusion Drive の作成方法です。

ws-pc-btm

ws-pc-btm-right

-PC修理販売, 技術
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VirtualBox on Mac での Guest Additions インストール手順(ゲストOS:Win10)

Parallels Desktop から VirtualBox へ移行した際、Guest Addtions をインストールしたので、その手順を残しておきます。 有料の Paralells Deskto …

macOS Sierra osx10.12 インストールUSB 作成で Error erasing disk error number (-69888, 0) が発生したときの対処法

macOS Sierra のインストールUSBメディアを作成しようとしましたが、エラーが発生してハマったので、備忘録して残しておきます。

GTX680 の ROM を書き換えて、起動時のキーコンビネーションで呼び出す機能の画面を表示できるようにした。Mac Pro 2009

先日、念願のMac Proを入手しました。 カスタマイズ性が高く、最新OS X 10.12 MacOS Sierra をインストールできるMac Pro 2009、2010、2012 はまさに今が買い …

macOS Sierra osx10.12 リカバリDVD インストールメディア作成方法

macOS Sierra のリカバリメディアをDVDで作成しようとしたところ少しハマったので、その注意点を踏まえつつリカバリDVDの作成方法を記しておきます。

うわっ…私のストレージ、使いすぎ…?MacBook Airでそう思ったら…

はじめに MacにVirtualBoxをインストールして、その上でUbuntuとか動かして遊ぼうと思ったら、ストレージの空き容量に不安を覚えました。。。 このままではやばいと思い、急遽64GBのSDカ …

ws-pc-side-top

ws-pc-side-btm