Page-level ads

macOS sierra osx10.12 リカバリUSBインストールメディア作成方法 – つまさぽ(妻のサポート)

技術

macOS sierra osx10.12 リカバリUSBインストールメディア作成方法

投稿日:2017年2月27日 更新日:

ws-pc-top

とても覚えていられないので、MacOS のリカバリUSB作成方法を残しておきます。

ws-pc-more

macOS Sierra リカバリUSB 作成方法

1. App Store から macOS Sierra をダウンロードする

App Store から macOS Sierra をダウンロードします。

すでにダウンロード済みの場合は、「アプリケーション」フォルダに「macOS Sierraインストール.app」があると思います。

macOS Sierra がインストール済みで、「macOS Sierraインストール.app」がない場合は、App Store の「購入済み」からダウンロードすることが可能です。

2. macOS Sierraインストール.app を実行

macOS Sierraインストール.app を実行し、マウントします。

Spotlight 検索 を呼び出し、「macOS Sierra」と入力して実行します。

3. USBメモリを接続する

Mac に USBメモリを接続します。

4. ターミナルを起動する

Spotlight 検索 を呼び出し、「terminal」と入力して実行します。

5. USBメモリのパスを確認する

下記のコマンドを実行します。

今回は下記のように表示されました。

USBメモリのパスは「/Volumes/32gb-usb」だとわかりました。

5. createinstallmedia コマンドでリカバリUSBを作成する

ターミナルで以下のように入力し「Enter」を押します。

パスワードの入力が求められるので、パスワードを入力します。

このように表示されるので、「Y」を入力して「Enter」を押します。

しばらく待ちます。

このように表示されれば成功です。

参考

公式サイトにも丁寧に説明されています。

macOS の起動可能なインストーラを作成する

ws-pc-btm

ws-pc-btm-right

-技術
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Fusion Drive 作成時に Error: Error: -69886: Invalid request が発生したときの対処法

MacBook Pro 15-inch Late2011 を SSD128GB + SSHD2TB で Fusion Drive にしようとしたときにエラーが発生したので、対処法を残しておきます。

GTX680 の ROM を書き換えて、起動時のキーコンビネーションで呼び出す機能の画面を表示できるようにした。Mac Pro 2009

先日、念願のMac Proを入手しました。 カスタマイズ性が高く、最新OS X 10.12 MacOS Sierra をインストールできるMac Pro 2009、2010、2012 はまさに今が買い …

サブディレクトリ形式

WordPressの複数ブログでサブドメイン形式からサブディレクトリ形式に切り替える方法

マルチサイト機能を使って2個めのブログを設置したら、サブドメイン形式になっていました。 あとから気づいてサブディレクトリ形式にしようとしたのですが、サイトネットワーク管理者の設定のどこを探してもそれら …

Elasticsearch 5.1.1 で elasticsearch-head を使う方法

Windows 環境で Elasticsearch の勉強中です。 elasticsearch-head を導入しようとしたのですが、ここでもハマったので備忘録として残しておきます。

Dokuwikiをロリポップ!にインストールしてみた。

はじめに 世の中、2chからのWiki誘導が流行っているようなので、Wikiサイトについて調べてみました。 レンタルウィキサービスもたくさんあるようなのですが、アフィリエイトに関して制約があるらしい。 …

ws-pc-side-top

ws-pc-side-btm

通販でポイントがたまる!
たまったポイントは現金振込み!
今ならこちらからのご入会で30ptプレゼント!

ママの生活必需品|ハピタス