Page-level ads

VMware Fusion を使わず Parallels Desktop から VirtualBox へ移行する方法 – つまさぽ(妻のサポート)

技術

VMware Fusion を使わず Parallels Desktop から VirtualBox へ移行する方法

投稿日:2016年10月18日 更新日:

ws-pc-top

はじめに

parallels-to-virtualbox

Mac で Parallels Desktop 9 を使って Windows 32bit を動作させています。

先日OS X 10.11 EI Captian にアップグレードし、Paralells 上で動作している Windows8.1 を Windows 10 にアップグレードしたところ、Windows10 でフォルダが開けなくなり、Windows Update もできなくなってしまいました。

Parallels Desktop 9 は、OS X 10.11 EI Captian も Windows10もサポート対象外なので当たり前なのですが、これを機会に無料で使えるVirtualBoxに移行してみようと思います。

ws-pc-more

VMware Fusion 体験版を使って移行する方法

下記の記事を参考にしてください。

まえがき

上記の記事より Parallels Desktop から VirtualBox へ直接移行することはできないとのことです。

Paralells Desktop の 仮想マシンの形式は pvm ですが、これを VirtualBox が取り込める形式に変換する必要があります。

その変換に、VMware Fusion が使えるとのことですが、私の Macbook Air の SSD の空き領域が少なく、作業領域を確保できませんでした。

そこで、Windows 上で pvm 形式を VirtualBox が取り込める形式に変換できる方法がないか探しました。

1. 準備

Mac上にあるpvm形式の仮想マシンファイルをWindowsへコピーしておきます。

2. NHC をダウンロード

作業するWindowsで、仮想マシンハードディスクイメージ変換(convert)ツール をダウンロードします。

仮想マシンハードディスクイメージ変換(convert)ツール をクリックします。

parallels-to-virtualbox-nhc-dl-1

「NHC Ver.0 alpha47 2016/03/13」をクリックします。

Mac版もあるようですが、(本記事投稿時点で)更新日付が古いのでうまく動作するかわかりません。試してみてもよいかもしれません。

parallels-to-virtualbox-nhc-dl-2

32bit 版をダウンロードします。

「無理にこちらを使用する必要はありません。どちらかというと32bit版の方がテストしてあります。」とのことですので、32bit版の方が良いでしょう。

 

「NHC0A47.LZH」がダウンロードされたと思います。解凍しましょう。

2. NHC で pvm 形式を vdi 形式に変換する

「NHC.EXE」を起動します。

parallels-to-virtualbox-nhc-1

[参照]をクリックします。

parallels-to-virtualbox-nhc-2

pvm形式の仮想マシンファイルを選択すると、pvmファイルの中身が見れます。

pvmファイルの中にはhdd形式のファイルがあり、それを選択すると更にhddファイル中身が見れます。

その中に更にhddファイルがあります。ファイル名は「[仮想マシン名].hdd」だと思います。

「[仮想マシン名].hdd」を選択したら[開く]をクリックし、[次へ]をクリックします。

parallels-to-virtualbox-nhc-3

[変換先の形式]の[組み込み]には「VirtualBox dynamically expanding」を選択し、[次へ]をクリックします。

parallels-to-virtualbox-nhc-4

ここはデフォルトのまま[次へ]をクリックします。

parallels-to-virtualbox-nhc-5

最後に出力先とファイル名を指定して[次へ]をクリックします。

すると変換が始まり、vdi形式のファイルが生成されます。

生成されたファイルをMacへコピーします。

3. VirtualBoxへ取り込み

parallels-to-virtualbox-import-1

VirtualBox を起動し、[新規]をクリックします。

[名前]に任意の仮想マシン名を入れ、[バージョン]を指定し、[続ける]をクリックします。

parallels-to-virtualbox-import-2

メモリーサイズを指定します。移行前の Parallels Desktop と同じ設定のほうがよいかもしれません。

parallels-to-virtualbox-import-3

[すでにある仮想ハードディスクファイルを使用する]を選択し、変換したvdiファイルを選択します。

parallels-to-virtualbox-import-4

以上で完了です。仮想マシンを起動してみましょう。

4. 取り込んだ仮想マシンをVirtualBoxで起動する

parallels-to-virtualbox-success

起動しました。

5. Parallels Desktop 共有プロファイル設定のエラー

parallels-to-virtualbox-error-profile

parallels-to-virtualbox-error-network

ログインすると上記のようなエラーが発生します。

Paralells Desktop では、ユーザーフォルダはホストOSのユーザーフォルダを参照するようになっています。

長文になったので、本エラーの解消方法は別記事にします。

下記をご参照ください。

VirtualBox でも Paralells Desktop の共有プロファイル設定と同様にユーザーフォルダをホストOSと共有する方法

VirtualBox でも Paralells Desktop の共有プロファイル設定と同様にユーザーフォルダをホストOSと共有することができます。

こちらの下記の記事を参照してください。

以上、参考になれば幸いです。

ws-pc-btm

ws-pc-btm-right

-技術
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

輝度MAX

macbook Air の明るさ自動変更を止める方法

電車通勤中のMacbook Airの電力消耗が激しい ローカル線に1時間ほど揺られて毎日通勤しております。 そう。往復2時間です。 私にとってはこの時間にMacbook Airは欠かせません。 その愛 …

ウェブマスターツールにサイトマップを登録したらエラーが発生!その原因は?

はじめに 当ブログのサイトマップをウェブマスターツールに登録したらエラーが発生しました。 環境は、マルチサイト機能のサブディレクトリ形式で作成したブログ WordPressの複数ブログでサブドメイン形 …

freeDOS で nvflash を実行すると「This program cannot be run in DOS mode.」と表示される

FreeDOS で nvflash を実行したらエラーが発生しました。

Macbook Air の 外付けUSBメモリで vagrant up したら VBoxManage で error

 

import cairosvg で raise OSError(“dlopen() failed to load a library: %s” % ‘ / ‘.join(names)) (Windows Server 2012 R2)

pip install cairosvg で Command “python setup.py egg_info” failed with error code 1 in path/to/cairoc …

ws-pc-side-top

ws-pc-side-btm