Page-level ads

Fusion Drive 作成時に Error: Error: -69886: Invalid request が発生したときの対処法 – つまさぽ(妻のサポート)

PC修理販売 技術

Fusion Drive 作成時に Error: Error: -69886: Invalid request が発生したときの対処法

投稿日:

ws-pc-top

MacBook Pro 15-inch Late2011 を SSD128GB + SSHD2TB で Fusion Drive にしようとしたときにエラーが発生したので、対処法を残しておきます。

ws-pc-more

エラー発生手順

  • option + command + R」を押しながら電源ボタンを押し、インターネット経由で macOS 復元から起動する
  • ディスクユーティリティーでSSDとSSHD(またはHDD)をフォーマットする
  • ターミナルを起動する
  • diskutil list」でSSDとSSHD(またはHDD)のデバイス名を確認する
  • diskutil cs create fusiondrive disk0 disk1」を実行する

エラー内容

Error: Error: -69886: Invalid request

エラーが発生しました。

原因

SSDが使用中でアンマウントできないから!?

diskutil coreStorage in Lion fails to create a concatenated LVG, error -69886 を確認したところ、どうやらアンマウントに失敗しているらしいことがわかりました。

インターネット経由で macOS 復元から起動したため、そのプログラムがSSDに展開され(たのか?)、SSDを使用しているためアンマウントできない(のか???)と推測しました。

SSDをアンマウントすると今動作しているプログラムがReadできなくなるからです。

対策

MacOS リカバリUSBから起動する

SSDを使用しているからアンマウントできないのであれば、リカバリUSBから起動すればSSDを使用せずに動作できるので、アンマウントできると推測しました。

リカバリUSBの作成方法はmacOS sierra osx10.12 リカバリUSBインストールメディア作成方法

参考にしてください。

リカバリUSBを接続し、「option」キーを押しながら電源を入れます。

リカバリUSBを選択して起動します。

あとは、Fusion Drive の作成手順通りに進むだけです。

おわりに

推測は正しかったのかは不明ですが、結論としてはうまくFusion Drive を作成することができました。

参考になれば幸いです。

ws-pc-btm

ws-pc-btm-right

-PC修理販売, 技術
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Pythonライブラリのライセンス情報を一括出力する方法

仕事で使っているOSSのライセンスに問題がないか確認する必要がありました。 Pythonライブラリもその対象だったのですが、数が多くて「pip list」からの「pip show [package名] …

Elasticsearch5.x で elasticsearch-head が cluster health: not connected となるときの対処法

Elasticsearch5.1.1 で elasticsearch-head を使おうとしたのですが、うまく動作しなかったので、その対処法を残しておきます。

Dokuwikiをロリポップ!にインストールしてみた。

はじめに 世の中、2chからのWiki誘導が流行っているようなので、Wikiサイトについて調べてみました。 レンタルウィキサービスもたくさんあるようなのですが、アフィリエイトに関して制約があるらしい。 …

git push すると自動でデプロイしソース管理リポジトリに git push mirror する環境を構築した。

git push すると本番環境に自動デプロイする環境を構築しました。 ローカルの本番環境へgit pushするとソース管理サーバーへgit push –mirrorする環境がうまく作れた …

freeDOS で nvflash を実行すると「This program cannot be run in DOS mode.」と表示される

FreeDOS で nvflash を実行したらエラーが発生しました。

ws-pc-side-top

ws-pc-side-btm