Page-level ads

Pythonライブラリのライセンス情報を一括出力する方法 – つまさぽ(妻のサポート)

技術

Pythonライブラリのライセンス情報を一括出力する方法

投稿日:

ws-pc-top

仕事で使っているOSSのライセンスに問題がないか確認する必要がありました。

Pythonライブラリもその対象だったのですが、数が多くて「pip list」からの「pip show [package名]」ではとてもやっていられません!

そこで、Pythonにインストールされているpackageの「package名、版数、License名、Home Page URL」を一括出力するPythonスクリプトを作成しましたので、記事に残しておきます。

ws-pc-more

Pythonスクリプト

 

仕様

pythonにインストールされているライブラリの 「Package名、版数、ライセンス名、Home Page URL」をタブ区切りで出力します。

Package名

pkg.keyから取得します。

Version

pkg.versionから取得します。

License名

METADATAまたはPKG-INFOから情報を取得します。

「License」がUNKNOWNだった場合は、「Classifier: License :: OSI Approved」から取得し、それもUNKNOWNだった場合は、「(Licence not found)」を復帰します。

Home Page URL

METADATAまたはPKG-INFOから情報を取得します。

「Home-page」がUNKNOWNだった場合は、「https://pypi.python.org/pypi/+package名」を復帰します。この場合、実際に有効なURLとは限りません。

使い方

実行結果

参考

Can pip (or setuptools, distribute etc…) list the license used by each installed package?

ws-pc-btm

ws-pc-btm-right

-技術
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旧型Mac に SSDとSSHDを装着しFusion Drive 作成する方法

Macbook Pro 15-inch Late2011 が手に入ったので、大人なカスタマイズをすることにしました。

『Rubyによるクローラー開発技法』を読んで DeNA ショッピングのタイムセールを自動設定してみる

はじめに 『Rubyによるクローラー開発技法』でお勉強中です。 憧れのスクレイピングを習得したくて、この本を購入しました。 試しに作ったツールが、DeNAショッピングのタイムセールを自動設定するツール …

Python Setup failed 0x80240017 Unspecified error (Windows Server 2012 R2)

Windows Server 2012 R2 にPython3.6.3 をインストールするときに、エラーが発生しハマったので備忘録を残しておきます。

サブディレクトリ形式

WordPressの複数ブログでサブドメイン形式からサブディレクトリ形式に切り替える方法

マルチサイト機能を使って2個めのブログを設置したら、サブドメイン形式になっていました。 あとから気づいてサブディレクトリ形式にしようとしたのですが、サイトネットワーク管理者の設定のどこを探してもそれら …

うわっ…私のストレージ、使いすぎ…?MacBook Airでそう思ったら…

はじめに MacにVirtualBoxをインストールして、その上でUbuntuとか動かして遊ぼうと思ったら、ストレージの空き容量に不安を覚えました。。。 このままではやばいと思い、急遽64GBのSDカ …

ws-pc-side-top

ws-pc-side-btm